eigyou-baner.gif top-kouji2.gif

2011年10月05日

いとう建設の「方針」「考え方」

ベア2.jpg


1・「方針」 2.「考え方」 3.「価格・いとう建設の家」

◆私たち、いとう建設は「地元密着型工務店」として、「私たちが造った家は、
その家が存在する限りメンテナンス・アフタ〜フォロ〜して行く」
と言う方針を持っています。
完成引渡しをし、何年か後、もし何か不具合が有った場合や突発的な事など有った場合、
すぐにお伺いできる範囲が1時間なのです。それが地元密着工務店の使命だと思っています。

いとう建設は100%お客様と直接取引で「建売住宅」や「下請け」はやっていません。

いとう建設の家は、すべてを含んで(消費税から照明、カーテン、外部給排水、浄化槽まで)
坪40万円前半〜坪50万円までの、誰もが手の届く価格の木の家を造っています。
一番多く契約をしていただいている価格は坪44万円〜48万円前後の家が多いです。
(呼吸する家仕様は坪5万円〜7万円プラスされます)

◆本当の家の価格とは?
その家の敷地、状況で外部給排水などの金額の差がでます。
すべてを(消費税から照明、カーテン、外部給排水、浄化槽まで)含んで、初めてわかるもので、良く目にするチラシなどの坪28万円とか32万円とかは、俗に言う標準単価で、すべては入っていないと言う事です。安くうたっている会社ほどプラスアルファが多いのも現実です。

いとう建設の家は、クリナップ・TOTO・リクシル・パナソニック・旭トステム・ウッドワン・永大産業・YKK・三協立山アルミなどの一流メ〜カ〜の協力や年間契約などして価格を下げてお客様により安く提供をしています。
いとう建設の家の価格は充分安いと思いますが安さを売りにはしていません。
あくまで「家は長年住むもの、長年住むのには、その家をずっとメンテナンス・アフタ〜フォロ〜てくれる、地元の工務店が良い」と言う考えの人に造って頂いています。

ローコスト住宅を造って7年後10年後、床が・・・外壁が・・・不具合をおこし有料の工事をする家も少なくないようです。
そういう事が発生すれば、ローコスト住宅は買った時だけがローコスト住宅、と言う事になり、失敗した家づくりとなります。
ローコスト住宅をお考えのお客様は慎重に選択してくださいね。
いとう建設は、ローコスト系住宅会社との価格競争は、行いません。

◆プラン・見積をするにあたり
まず、お客様が考えている建築費総額を教えて頂きます。
その中より、お客様が必要な工事・許可・銀行借り入れ経費・諸経費を想定し諸経費の概略見積をします。
そして建築費を想定し家の大きさ・坪数を想定します。
またお客様の、これだけは使って欲しい、こうして欲しい、と言うお客様の「こだわり」をすべてお聞きします、できないものが有る場合は詳しく説明いたします
この準備をして頂けると、お客様が望んでいる家の見積額が希望額と大差なく提出されます。
中には建築費の希望価格を言わないお客様もいますが、そう言うお客様には申し訳ないのですが見積は致しません。

お客様の予算に合わせ見積を作る(お客様のこだわりを入れ、いろいろなものを、いとう建設が提案します。)のですから、希望金額がわからないのに見積はお出しする事などできません。
また見積提出後、「ここは、豪華すぎるから1ランク下げて」「ここは、もう少し良いものがいいね、豪華にしたいね」などお客様の希望で見積額の調整が可能です。


大塚200.jpgここからは、営業部の 大塚 が説明します。



◆建築費総額とは
 1.建築費一式(解体・盛り土・給水・排水取り出し工事など)
 2.銀行借り入れ諸費(保証料・生命保険・・・)
 3.火災保険料
 4.登記代
 5.その他費用(農地転用許可・開発行為の許可など)などが有ります。
 
◆いとう建設の家の概要
いとう建設は、構造体を重視し、土台は、白蟻駆除材や防腐材のいらないムクのヒバを使用しています。梁は、基準より大きなサイズのホワイトウッド・レッドウッド構造集成梁を多く取り入れ、また0.9mか1.0m間隔に木材が入りますので材木は普通の木造住宅より、かなり多目となります。より家を強くするため、また地震対策として、1階床、2階床共に床下地に、構造用合板(24mm・)を直接、土台、梁に打ちつけ、『パワー剛床工法』を採用し 床の1面化・一体化をしています。 (3重床構造)この事により、床は一枚の面となり、地震などにより、曲がりなど防げます。
また外部の隅部分にも土台から2階梁まで、構造用合板を打ちつけ地震に対する強化をしています。これは
通常のスジカイを入れたほかに地震補強として行います。
(注意・・・・呼吸する家は別の仕様となります)

地震の対策をもっともっと強化したい、揺れを少なくしたいと言う方には『制震工法』GVAも取り扱っています。
詳しくはコチラをご覧ください。
 『大地震に強いGVA工法』 


GVA.jpg


◆大手メ〜カ〜などには出来ない、出来たとしても高額となる、勾配天井や、パイン材を使用した天井、壁、子供さんに人気のあるパイン材のロフトなど安価にて施工します。
また構造梁を居間や寝室に化粧梁として見せ麻縄などで巻き化粧をほどこすなど、どこにもない、お客様だけのオリジナリティ豊かな木を使った変化のある部屋などを造っています。

◆プラン・見積を依頼のお客様には、必ず「構造現場」「完成現場」を見て頂いています。
これは、いろいろ書いて説明をするより、現場を見て説明した方が、お客様がより理解しやすいと思います。
また、興味がある建築会社の「現場を見る」「世間の評判を聞く」はお客様の自己防衛にもなりますし、見ないで、聞かないで契約して後悔するお客様がいるとすれば自己責任です。是非現場は見てくださいね。
     
◆いとう建設が造る家 <興味があるところをクリックすると詳しく知る事ができます>
『呼吸する家』
エアコン嫌いな人や湿気がイヤな人に自然の力を利用した着替えをする家。

『遮熱の家』(呼吸する家以外はすべてこの仕様になっています)
外壁、屋根に遮熱材を入れることにより、夏の暑さ、冬の寒さを和らげます。

『大地震に強いGVA工法の家』

『1500万円ですべてできる家』

『15坪からのコンパクトな家』

『炭の家』

太田市を中心に約1300物件!理想の土地を探そう!
わくわく不動産はコチラ
  http://wakuwaku-fudousan.net/
wf-200_200-01.jpg
太田市近辺最新土地情報 格安分譲地紹介 http://wakuwaku-fudousan.net/

ブログランキング・にほんブログ村へ
   ようこそ、いとう建設へ!いとう建設HPhttp://www.itokensetu.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ