eigyou-baner.gif top-kouji2.gif

2011年10月05日

いとう建設の「自慢のNO.1」

社長222.jpg


太田市地域ビルダー 施工実績 3年連続1位 を獲得!!
3年連続NO1はコチラ
http://www.itokensetu.com/no1.html



一位.png

4.「いとう建設のNO.1」

◆先にも書きましたが、いとう建設は「地元密着型工務店」として、「私たちが造った家は、その家が存在する限りメンテナンス・アフタ〜フォロ〜して行く」と言う方針を持っています。

メンテナンス・アフタ〜フォロ〜は地域 NO1 と自負しています。
「何か有った時に、何年経ってもすぐに駆けつける」
それが我々の誇りであり他社・県外住宅会社・大手メ〜カ〜に絶対に負けない私たちのNO1です。


「責任」がなければ、地域密着工務店は出来ません。
全員が地元に生まれ、地元に育った社員ばかりです。
地元工務店が「手抜き工事」などしたならば、あっと言う間に世間に広がって、
悪評がたち60数年培った評判を落とし、あっと言う間に倒産してしまうでしょう。
だから私たちは、真剣です、真剣に仕事をしています。
他社はどうでしょう?
大手メ〜カ〜や県外住宅会社の営業マンは2・3年で辞めて行く人や、転勤になる人がいかに多いか知っていますか?
お客様は大手メ〜カ〜や県外住宅会社の営業マンに「この営業マンなら任せられる」とお客様は思って契約をする人が多いと聞いていますが、大手メ〜カ〜や県外住宅会社の営業マンで「責任」をもっている人が、どのくらい、いるのでしょうか?
「責任をもてない」営業マン、住宅会社は実に多いのです。
そんな営業マンが会社を辞めてしまったり、県外へ行ってしまったらその営業マンは「あなたの事を忘れてしまいます」これが現実です。

あれほど親切にしてくれたのに・・でもこれも現実です。 
極端に言えば、あなたの家を契約した営業マン、工事をした職人さんすべて工事が終わって「さようなら」なのです。
後は、何か有った時その会社のあなたを知らない人が機械的な対応をします、
対応をしてくれる会社は良いほうで、県外住宅会社など撤退してしまったら、もう誰もメンテナンス・アフタ〜フォロ〜はしてくれません。
人を信じる事、人を見る目は難しいですね。
だから、地元で家を造るのは昔から地元の工務店が一番に良い、と私は常々思っています。

「一生に一度の高い買い物・財産」を任せて頂いたお客様なのですから、
やはり自分がした仕事、契約して頂いたお客様の家はずっとずっと見守って行くと言う事が「責任を持つ」と言う事だと思います。
「責任・責任感」が一番なのは、やはり地域密着工務店以外ない、と私たちは考えています。
地元で生まれ育った私たちは逃げたり隠れたりできないのですから。



約1300物件掲載!太田市・桐生市・伊勢崎市近辺の土地探しはコチラ
http://wakuwaku-fudousan.net/


ブログランキング・にほんブログ村へ
   ようこそ、いとう建設へ!いとう建設HPhttp://www.itokensetu.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 社員 at 18:34| Comment(0) | いとう建設の「自慢のNO.1」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする